お知らせ

第11回 車石・車道シンポジウムのご案内  テーマ -日岡峠道を探る-

今回のテーマは、「日岡峠道を探る」です。京津街道の最大の難所と言われた峠は、近世を通して度々改修されています。中でも、木食正禅上人の車道改修工事は有名です。今回のシンポジウムでは、日岡峠道にかかわる改修工事や石碑、日岡村小上げ稼ぎ仲仕)などを取り上げるとともに、故近藤昌弘氏の先駆的研究「日ノ岡峠」から学びます。

【報告】①日ノ岡峠         …故近藤昌弘氏遺稿、紹介久保 孝

②故近藤昌弘氏の遺稿『日ノ岡峠』にかかわって    …久保 孝

③日岡、「ホッパラ町」―字名と日岡峠―         …武内良一

④「日岡峠人馬道 木食正禅建立」碑の謎       …久保 孝

●車石・車道を伝える

①紙芝居「木食上人と日ノ岡峠」           …北村 優

②五七五で綴る京津街道               …佐藤賢昭

③大津市立逢坂小学校の一番-逢坂小学校に車道復元  …上原邦雄

【会場展示】・「三条海道山科郷麁絵図」(写真)部分 ・「木食上人日岡峠人馬道」碑の拓本

・粟田口刑場前供養石塔の復元(題目碑・名号碑)・故近藤昌弘氏の遺稿など

【日程】 ■日時・・・2014(H26)年8月31日(日)午後1時20分~5時、(開場1時、展示あり)
■会場・・・アスニー山科(京都市生涯学習総合セ ンター山科)(地下鉄・JR・京阪山科
駅から徒歩5分)
■参加費 資料冊子代1000円(会員以外)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>